本文へ移動

畳の殺虫乾燥

湿った畳をサラッと爽やかに

畳の中に入り込んでしまったダニ・虫やその卵は、天日干しや薬品処理では完全に解決する事は出来ません。天日干しは畳の表面のみ、薬品処理は部分的な効果だけで、しかも安全性に不安が残ります。その不安を解消できるのが、『加熱殺虫乾燥システム』です。

加熱殺虫乾燥システム

◆加熱殺虫乾燥の特長と効果    

  1. 薬品を全く使わない安全性
  2. 畳の中心部まで約60℃の加熱力
  3. ダニは勿論ダニの卵も完全死滅
  4. 余分な水分を乾燥しカビを防ぐ
  5. 畳の吸放湿機能・空気浄化機能などを回復させる

アドバイス

まずは、加熱殺虫乾燥で処理し、今後の対策として、防虫シートや活性炭シートを敷くと良いでしょう。

とくにワラ床畳や室内でペットを飼われている場合は定期的な乾燥がおすすめです。

畳替えのタイミングでして頂くとセット割引が適用されます。 価格はこちら

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る