本文へ移動

ブログ

格式高いお座敷には黒縁を

2015-11-07
カテゴリ:客間・座敷, 神仏関係,縁付き,イ草
チェック
越前市 T様
お座敷の総入替えです。御仏壇前の拝座も見落としがちな床の間も、畳の新調の時が替え時です。畳を新しくした後に「やっぱりここも!」と、追加注文の多い箇所です。

○縁付き
[新畳]
(畳表)国産イ草/倭座
(畳床)ベストバランス

[拝座]
(畳表)国産イ草/倭座

[床上敷]
(畳表)赤流備

【客間・座敷】【神仏関係】【床の間】
▼縁(へり)は、広いお座敷を引き締める金黒です。格式高い畳の間には、国産純綿縁がおすすめです。
<拝座>
before(御仏壇前)拝座
after(御仏壇前)拝座
<床の間>
▲[床上敷]縁(へり)は織高麗-金七宝
▲床の間の床板の裏側です。 大正時代に新調したものだと判明。 平成になり今回の張替えとなりました。
TOPへ戻る